アクアのカラー「FLEX TONE(フレックストーン)」はグレードG専用のメーカーオプション

アクアのカラー「FLEX TONE(フレックストーン)」はグレードG専用のメーカーオプション

3代目アクアのカラーバリエーションには単一色の「MONOTONE(モノトーン)」と専用パーツで加飾された「FLEX TONE(フレックストーン)」の2種類あります。

カラー選びは基本的にはアクアの購入時に決めるので好きな色を選べばOK。
でも後から後悔しやすいのが、ちょっとしたカラーの違いがワンポイントになるこの「FLEX TONE(フレックストーン)」。

ただ、フレックストーンが設定されているグレードは「G”ソフトレザーセレクション”」と「G」の2つのみ。

フレックストーンにしたい場合は最初で選んでおかないと注文後には変更できない「メーカーオプション」なので、後悔しないように最初でしっかり決めておきたいオプションです。

特に「スーパーレッドV」や「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」、「ライムホワイトパールクリスタルシャイン」の3色を選ぶ場合は最初でしっかり検討しておく必要があります。

FLEX TONE
メーカーオプション:54,000円
ブラキッシュアゲハガラスフレーク・ライムホワイトパールクリスタルシャインは86,400円

FLEX TONE(フレックストーン)はグレード「G」専用

アクアのカラーバリエーションの中でフレックストーンを選べるグレードは2つだけ。
基本的にはグレードが「G」のものだけということになります。

  • G”ソフトレザーセレクション”
  • G

グレードに「クロスオーバー」や「S」を選ぶ場合はフレックストーンは選べなくなります。
あわせてお買い得感の高い「S」がベースの特別仕様車「S”Style Black”(Sスタイルブラック)」でも選べません。

クロスオーバーはそもそもフレックストーンの専用加飾パーツとなるフロントグリルやリアバンパーの外装デザインが違いますし、Sスタイルブラックには専用のカラーや加飾などがあります。

FLEX TONE(フレックストーン)のカラーバリエーション

フレックストーンとして選べるボディカラーとしては3色、バリエーション的には4つあります。

FLEX TONE「スーパーレッドV × スティールブロンドメタリック」
FLEX TONE「スーパーレッドV × スティールブロンドメタリック」
FLEX TONE「ブラキッシュアゲハガラスフレーク × スティールブロンドメタリック」
FLEX TONE「ブラキッシュアゲハガラスフレーク × スティールブロンドメタリック」

スーパーレッドVとブラキッシュアゲハガラスフレークには同じスティールブロンドメタリックの専用加飾パーツ。

ライムホワイトパールクリスタルシャインにはカッパーメタリックとエアーイエローの2パターンの専用加飾パーツが用意されています。

FLEX TONE「ライムホワイトパールクリスタルシャイン×カッパーメタリック」
FLEX TONE「ライムホワイトパールクリスタルシャイン×カッパーメタリック」
FLEX TONE「ライムホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー
FLEX TONE「ライムホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー

カッパーメタリックの色はオリンピックなどの銅メダルのような色。
個人的には黒や紺などの濃いボディーカラーだと似合いそうな色だと思います。

また、エアーイエローもライムグリーンのような明るい色。
いずれもポップな可愛らしさを演出できるカラーリングになるのではないでしょうか。

FLEX TONE(フレックストーン)専用加飾パーツ

アクア FLEX TONEフレックストーンを選ぶことで3つの専用加飾が施されたパーツに変更されます。
このフレックストーン専用加飾パーツでモノトーンとは違うカラーリングになります。
・アウターミラーカバー
・フロントグリル(アッパー・ロアの2箇所)
・リアバンパーガーニッシュ

リアバンパーガーニッシュはリアバンパーの下の方に装着されます。

FLEX TONE(フレックストーン)で差別化

フレックストーンは「G」専用メーカーオプションということで、クロスオーバーや「S」を選ぶ場合には関係ないカラーバリエーションとなります。

フレックストーンを選べるのは、
グレード
・G”ソフトレザーセレクション”
・G

ボディーカラー
・スーパーレッドV
・ブラキッシュアゲハガラスフレーク
・ライムホワイトパールクリスタルシャイン

グレードにG”ソフトレザーセレクション”やGを選んで、なおかつボディカラーにスーパーレッドVやブラキッシュアゲハガラスフレーク、ライムホワイトパールクリスタルシャインの3色から選びたい人専用のカラーバリエーションともいえます。

また、G”ソフトレザーセレクション”やGを選んでも、ディーラーオプションのエアロパーツなどをつける場合などでは必要ない場合もあります。

外装はノーマルのままで他のアクアとの差別化を図りたい、メーカーオプション価格として5万円が予算に入るなら選んでもいいカラーバリエーションのひとつとなるのではないでしょうか。

 

*
*
* (公開されません)